園長あいさつ


古民家こども園アーネラのホームページへようこそ!


保護司となり、様々な問題(人の顔色を伺う・自分が嫌い・人のせいにする)
を抱える子供達と関わり、気がついたことがあります。
それは子供には【無償の愛】が必要だということです
時代は変わっても子供の心は変わらない。真っ白なのです。

当、こども園では頑固親父の園長が子供と真剣勝負いたします!!

叱咤激励の愛!思いやりの愛!笑って許す愛!悔し涙の愛!を子らと親御さんに伝えます
いっぱい泣いていっぱい笑った子が将来の勝ち組!です。私共は御父兄にお客様対応はいたしません。
利用者と提供者ではなく家族として、、、一緒に育つ。

【育児は育自 】これがこども園開設に至った理由です。

将来を担う日本の宝物【子ども】を情緒豊かに賢く、利発に、 そして思いやりに満ちた立派な大人に
なってもらいたい。そんな思いから立ち上がった【古民家こども園】です。 変動の激しい行き先が
不安定な厳しい今の日本そして世界を生き抜くために、今のうちに、 沢山の人間と関わり沢山の経験を
させ、将来の就職採用などで今1番求められている
[自分で考え!自分で決め!自分で行動する]といった【生きる力】を 蓄えさせてあげる事を理念
としています。

                  

子どもと関わる時間が少なく忙しい親御さん達やこれからの人間教育を考える 祖父母様たちの応援団
です。 少子高齢化などの影響から、狭い人間関係や親子でしかコミュニケーションが取れていない。
テレビ、ゲーム時間が長め、などの偏った環境に置かれるお子さんの生活習慣を育児のプロ がサポートいたします。


園長 鈴木勝美